代表取締役社長 安藤和彦

1907年、合板(plywood)製造は始まり、現在では接着剤の技術の進化とともに、本来の木材の性質を生かしつつ、広い面積が得られ、面材としての強度にも優れ、切断釘打ちが容易で、しかも木材ですので人に優しい製品です。
また、「自然法則」でもある自然と社会の「循環環境」に貢献しております。
当社では、古来歴史のある製品を、循環社会でイノベーションを具現化し、次代のビジネスモデル確立に鋭意取り組んでおります。
プライ&ウッドは、お客様に対し迅速で的を射た提案を行う事で、信頼や継続的な関係を築いて参ります。
今後の多彩なプランによるアクションに、どうぞご期待ください。
また、スタッフが安心して働ける企業風土を作っていく事にも邁進したいと思います。

 

株式会社プライ&ウッド 
代表取締役 安藤 和彦


各年の経営ビジョンはこちら