2014年の当社経営ビジョンを掲載しました

2014vision

  私共が携わるこの建築業界は常に地球環境とともにあり、環境保全の最終目標を「永続的な環境保全」ととらえ、地球環境問題に真剣に取り組まなくてはなりません。
  一側面からの検討だけでなく、社会環境、経済環境とともに環境システムに包括的にアプローチしていく必要があります。
  当社でも、創業時より「地球環境の保全」を経営理念に掲げ、間伐材を利用した合板使用促進、流通リスクの軽減など、微力ながら環境保全に注力してまいりました。

 

  合板は自然のサイクルの中に位置し、その使用促進により環境に負荷をかけることなく住環境を整えることができる商材です。当社では、植林→合板→販売→植林のサイクルを利用した合板利用を促進しています。
  また、今後は建築業界ならではの流通にもさらに注力してまいります。

 

 

 

2014年4月24日

株式会社プライ&ウッド
代表取締役 安藤和彦